上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
こんばんは。 きょうのおはなしは-

前回に引き続きフレーム換装です。
今回で換装作業は概ね終了です。

IMG_6539_2_110806.jpg
うんまぁそうだね。

地味な作業の連続です。
おはなしのつづきからどうぞ。


今回はL胸外皮のカットから。
(写真はサムネイルになってます。クリックすると少し大きな写真が見られます。)


IMG_6545_110806.jpg


Dy胸を参考にバスト下部(・・・下乳じゃないよ)をカット。
ソフビをカットする時はカッターの替刃を新品にすると作業しやすいです。
それでもカット面がギザギザになるので(ヘタだから・・・orz)耐水ペーパーで整形します。

次に首穴を加工します。
オビツの首ジョイントパーツは太いので首穴をカッターでカットし大きくします。

DSC_3136_120615.jpg

穴の大きさは17mm位です。
ヘッドの取り付けと調整は「ハイブリッド化覚え書き」を参照して下さい。
ちなみにみう先輩は「問題なし」でした。


ここで仮組みして様子を見てみます。

IMG_6475_110806.jpg
大丈夫そうですね。

腕の外皮はドライヤーで暖めてフレームを押し込みます。
上腕肩関節パーツがちょっときつめですが上手く押し込めます。
ここではついてませんがハンドパーツも差し込むだけです。


次は足まわりです。

この方法(色付き記事)を行うと足の付け外しは容易ですが股関節がやや外れやすくなります。
軸受け内のストッパーを削らないで太ももを組み込む方法は「暫く使って」を参照して下さい。

腰パーツと股関節パーツの接合部分ですがー・・

IMG_6400_3_110806.jpg
股関節パーツを分解した状態。

軸受け奥にあるストッパー(1)が邪魔で股関節パーツを腰パーツの溝の奥(2)まで差し込む事ができません。オリジナルでは関節が露出しているので分解組み立てができそうですが、DDでは太ももの内側へ入れてしまうのでそのまま抜き差しができる状態にしないと面倒です。また、トーンの掛かった部分を溝の奥(2)まで差し込まないと前後スイング方向の関節保持力が発生しないので1のストッパーを削り取ります。

IMG_6412_110806.jpg
ストッパーを削り奥まで差し込めた状態。

股関節パーツが抜き差しできるのを確かめてからドライヤーで暖めた太ももパーツに押し込みます。

・・-ここまでです。
この方法だと股間節周りの調整が楽にできるのですけど・・・


IMG_6512_110805.jpg
股関節パーツが納まった状態。


股関節周りは可動と見栄えに係わってきますので各パーツの調整は念入りに行います。

DSC_1716_120107.jpg
太もも外皮の関節パーツ周囲は干渉しないようカットして整形します。

次はひざ関節とフレーム軸の調整です。

IMG_6487_2_110806.jpg

球体関節カバーは必要ないのではずしておきます。
軸をはずしてひざ関節の上下を入れ替えます。(すね外皮内部に綺麗に納めるため)
太もも側を股関節と繋ぎ軸の長さをみます。ひざ裏で重なるすね外皮の厚さも考えてカット(≒5~6mm)
足首パーツをつけて軸の長さを見ます。足首が綺麗に納まる長さでカット(≒5~7mm)

ひざ関節のスライドを制限する場合は「補遺2」を参照してください。

今回足首関節パーツだけDDのままです。
分解するのに躊躇したというか・・・期待薄ですがスペアパーツが入手できたらやってみようと思います。
・・・このあとすぐにやってしまいました~。→「補遺3

IMG_6515_2_110806.jpg

フレームが太ももの穴後ろ側(1)にわずかに干渉するのでその部分はカットする。(楕円の穴になる)
すねの関節カバー部分(2)は関節と干渉するようなら内側の厚みを削って調整する。

可動や見栄えに係わる部分は少しずつ調整しながら様子を見つつ作業します。
結構地道で根気と時間の要る作業かもですね。

・・・・・・・・・・

ここで再度仮組みしてみたところ股関節の軸位置がやや高めでした。
軸位置が高いと太ももが綺麗に閉じません。
太ももがきちんと閉じるよう各パーツを調整します。

DSC_1733_120107.jpg
腰パーツの下面凸部がボディ外皮と干渉して軸位置が下がらないので一部カット。


DSC_1722_120107.jpg
ボディ外皮なしで組むとこんな感じ。
外皮をつけても太ももがこの状態になるようにします。


DSC_1723_120107.jpg
ボディ外皮の股間部内側も削って整形。腰パーツがうまく納まるようにします。


DSC_1736_120107.jpg
綺麗に足が閉じています。
(この写真は後で撮った物なので足首パーツが磁石足になってます。)



IMG_6508_110806.jpg
こんな感じになりました。

当たり前なんですがこの時点でしっかりと自立します。膝カックンしません!感動です!



フレーム換装作業はこれで概ね終了。
後は微調整をしてヘッドをつければ完成です。
全身像をだしちゃうとみう先輩がかわいそうなので・・・水着写真とかかな?

IMG_6529_110805.jpg
今回の作業に使った道具一式。

接着とか穴あけとかがなかったからごく普通の工具でできました~。


web拍手 by FC2
Secret

TrackBackURL
→http://zauberlehrling.blog114.fc2.com/tb.php/244-0029da79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。