上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
こんばんは。 きょうのおはなしは-

IMG_6942_110824.jpg

今回はひざ関節のスライド制限です。
おはなしの続きからどうぞ。


オビツのひざ関節は軸をスライドさせて可動範囲を大きくしています。
関節外装のオリジナルでは問題ないですが、すね側にほぼ内装となるDDではスライドしない方が何かと都合が良いし、綺麗なのでは?と思いましたのでスライド量を制限することにします。

ひざのネジをはずします。

IMG_6785_110823.jpg

分解すると関節の軸穴は溝になっています。この溝にスペーサーをはめ込みます。
ネジ径は3mm、溝は13mmなので3mm残して塞ぎます。(スライド量0mm)
スペーサー(今回使ったのは4mmABS丸棒を3mmに削ったもの。はめ込むだけで接着しないので何でも良い)の長さを調整すればスライド量を調整できます。

IMG_6831_110823.jpg


IMG_6805_110823.jpg
制限をしても外皮で設定されている可動域は問題なく確保されています。

フレームが見えてもいいからひざ関節をもっと曲げたいならやらなくていい作業です。
好みの問題ですね。

web拍手 by FC2
Secret

TrackBackURL
→http://zauberlehrling.blog114.fc2.com/tb.php/247-33f8bcde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。