2013.03.25 桜と共に
こんばんは。 きょうのおはなしはー

タイトルから野外撮影?と思われそうですね。
「桜花と共に舞い降りる」的ニュアンスです。

先週末のドルパアフターに参戦、るーこをお迎えしてきました~。
思う所は色々色々ありますが棚に上げてしまったほうが幸せなんでしょうね・・・


DSC_7054_130325.jpg
左:セミホワイトるーこ、右:ホワイトるーこ。
同じ顔のふたりからふしぎな表情で眺められる・・・なにやらふしぎな気分です。


小さい子達は同じ子のVer,違いとか××期シリーズとか全然普通で平気だったのですが、
大きい子はちょっと違いました。とてもふしぎな感じです。
あ、るーこだから?
ん~・・ふわふわの二乗?

・・・・・・・・・・

や、しょ~もないおはなしはこの位にして。
今回のマジカルプリンセスるーこ、前回からの変更は新肌色になった事だけです。
胸部フレームの肩関節軸受け部分の形状が変更されていましたが、
1stるーこ以降、ドルパ27、HTドルパ仙台、ドルパ28、DDフェス、新スタンダード、
の計5回発表がありました。
この間に形状変更が行われたのかどうかは、私にはわかりません。


DSC_7034_130325.jpg
左:ホワイト胸部フレーム
右:セミホワイト胸部フレーム
色味はこの写真がいちばんわかりやすいです。外皮ではありませんし材質も違いますが。

DSC_7037_130325.jpg
こちらも右がセミホワイト版胸部フレーム

軸受けの肉厚が1.5mm薄くなり両端がリブ状になっています。
また、軸受け下の扇状部分の肉厚も1mm程薄くなっています。

この変更が今回からだとしたら・・・
強度と耐久性の致命的な問題が発生しない事を祈るばかりですよ。


・・・・・・・・・・


セミホワイト肌について。
現物を見たのはKOS-MOSの展示ででした。
その時は「少し黄みがかっているなぁ」という印象を受けました。
るーこは展示を見る機会がなく、そのままお迎え。
少々不安があったのですが実際の肌の色は黄色みはなく、白肌に僅かに赤みがさした感じの肌でした。
ベビーピンクがいちばん近そうな色ですね。好感の持てる肌色です。


DSC_7067_130325.jpg
左:ホワイト(≒アイボリー)
中:セミホワイト(≒ベビーピンク)
右:ノーマル(≒エクルベージュ)

あれこれやってみましたがホワイトとセミホワイトの差がわかりにくい!
高演色蛍光管使っているんですけどね~。
肉眼だともう少し色の差が良くわかります。

私の写真ではわかりにくいですけど、セミホワイトはとても綺麗な色です。
特にMDDにはすごく合いそうな気がします~。
出たらいいな~・・

・・・・・・・・・・・・・・

DDボディ系列の子はこれで三人。MDDを含めると四人になりました。
にもかかわらず共用できる外皮パーツはひとつもない!という・・・
個性がある、といえば聞こえがいいけど・・・単に協調性に欠けてるだけ、とも。
まぁこれはわかっててお迎えした私にも責任あり、ですねw
いや、笑っている場合じゃないよ・・・orz

・・・・・・・


え~と・・・ここからは余談というか。
上の腕だけの写真を撮った後、これはあまりにも~・・と思い撮り直しをしました。
写真の結果は微妙でしたがその時の会話が面白かったのでちょっと。

・・・

みう:やっ!ちがっ!これはちがうんだよっ!!
るーこ:・・・
るーこ:・・・

みう:そっ、そう!きいてっ!あのねっ!






みう:あのっ、私花粉症ひどくて!で、お薬飲むでしょ?
みう:でもその時おなか空いてるとよくないんだよっ!だからほんのちょっとだけ何か食べて・・・
みう:ちょっとだけ、ほんのちょっとだけなんだよ?ほんとだよ!


DSC_7061_130325.jpg
るーこ:・・・
るーこ:・・・・・・
みう:ほんの・・ほんとにほんのちょっとだけなのに・・・私のウエストぉ~(T_T)


だいじょうぶ。夏までにはまだ間があるから。





web拍手 by FC2
Secret

TrackBackURL
→http://zauberlehrling.blog114.fc2.com/tb.php/338-ca02cc9f